飯テロ注意!シンガポールの朝食事情

飯テロ注意!シンガポールの朝食事情

前回は朝からフードコートで色々頼みましたが今回はそれらを実食していくと同時に
料理の詳しい説明もして皆さんにはシンガポール朝食マスターになってもらいたいと思いますw。
先ず世界には星の数ほど朝食があり、そこに住んでいる人々の数だけレシピ、味付けが、それに組み合わせがあります。その中には世界中どこでも大体見かけるトーストと呼ばれるパンをトースターで焼いた食べ物があります。日本にいてもモルディブにいてもシンガポールにいても朝の一口が変わらずいつもの感覚で食べられる時代になったものですねえ
(遠い目)ただここのトーストは一味もふた味も違う!このカヤトーストにはその名の通りカヤジャムがトーストに塗ってある甘い系トーストです。(あとはライ麦パンみたいに穀物の色が結構残っている茶色のパンを使います)
カヤジャムは、ココナッツミルクと、カモの卵、または、ニワトリの卵のいずれかの卵とを使って作られる。ただし、より甘くするために、砂糖が加えられることもあります。また、香り付けのためにニオイタコノキの葉も使う場合がある。なお、一般的なカヤジャムの茶色っぽい色は、卵の黄身の色によるものではなくニオイタコノキの葉の添加量と、カヤジャムの中に含まれる糖分のキャラメル化の程度に依存して色が決まっているようです。
利用法としてはカヤジャムは、ココナッツミルクの産地でもある東南アジア地域、特にマレーシアやシンガポールでよく食されている。パンにカヤジャムを塗ったカヤトーストは、これらの地域で朝食の定番となっており 、朝食を販売する店でも売られている。しかしながら、別に朝食として食べるものだと決まっているわけではなく、1日中好きな時に食べられている。また、パンではなく、他の食品に塗って食べる場合もある。つまりカヤジャムには、カヤトーストに使う以外の利用法も存在する…とのことです。
なるほどこれは朝食だけでしか食べれられているわけではなくおやつなんかでも食べられているということですかね。ピーナッツバターとかチョコソースみたいな感覚でしょうか。
実際に食べてみると、ザクっとしたトーストの歯触りにココナッツ?がと主張があまり強くない甘さ効いたがふんわり纏わりついていて普通に美味しかったです。
続いてはラクサ、ラクサとは、ガランガルやターメリックなどの香辛料が効いた東南アジアの麺料理です。中華系の子孫を意味するババ・ニョニャの料理(ババ・ニョニャ料理またはニョニャ料理)を代表する食べ物です。マレーシアやシンガポールにおいて一般的に見られ、サンスクリット語の「多くの」を意味する単語が語源です。
ラクサは地域による違いが非常に大きく。共通点は、出汁が普通は肉ではなく魚やエビからとられることです。このようにラクサは、ニョニャ料理から発達した麺料理でありますが、ムスリムに禁じられている豚肉が使われていません。そのため、ラクサはムスリムでも食して差し支えない料理とされていて、ムスリムの多いマレーシア全土で食される料理となったのです。現在のラクサはマレーシアとシンガポールを中心に広く愛されているそうです。はなるほどラクサとはインド、東南アジア、中華、イスラム教などの様々な文化や宗教が交わりあっているなかで作り出された麺料理なのですね。
ですがラクサといっても一筋縄ではいかないらしく、カレーラクサとアッサムラクサの2つの味の流派?みたいなのが存在しており、カレーラクサはエビやカニの出汁をベースに
.ココナッツのクリーミーな味が特徴のカレーラクサです。カレーラクサは主にシンガポールで食べられていて、日本ではこっちが有名でラクサといえばこれって感じがします。
一方のアッサムラクサは主にマレーシアで食べられているラクサで、アッサム=酸っぱいという意味のとおりタマリンドやアッサムクピンという酸味のある食材で味付けされ、魚のほぐし身とオタ・ウダンという海老ペーストでコクと塩味、唐辛子で辛みがつけられたなんとも奥深き味わい。CNNの世界美食ランキング7位にもランクインしたつわものです。どちらもエビや魚介ベースのスープとなっていますがカレーラクサの方は濃厚系、アッサムラクサはあっさり系といったところでしょうか。今回筆者が頼んだのはもちろんシンガポールスタイルのカレーラクサ!食べてみた感じ濃厚な魚介とココナッツの風味が口の中いっぱいに広がってもう最高…パクチーやハーブ系は入っていないので欲しい方はトッピングで選択しましょう(筆者は卵を選択)
残るは飲み物、これはコピといってシンガポール版コーヒーで、中国やマレーの文化の影響を受けて、作られたスタイルのようです。シンガポールはじめ、東南アジアで飲まれるコピは濃厚で非常に甘いのが特徴です。豆は主にロブスタ種で、砂糖、コーンスターチ、マーガリン(あるいはバター、かつてはラードも)などを加えて深くローストしてあります。そしてこの飲み物は本当に甘いwなんだか朝からガッツリ行き過ぎた気分w
今回はこんなところで、また次回もよろしくお願いします。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。