スマートテレバッグの開発13
開発中製品

スマートテレバッグの開発13

仕様が決まってからは、仕様書を作成し工場への試作の依頼になります。

手作り試作を含めると今回の試作は7回におよびました。

新しいものを生み出す難しさを感じながらの開発だったので、最終的に完成した際の感動も大きかったです。

 

報告する

投稿者

Future Memory
Future Memory

長野県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。