スマートテレバッグの開発3
開発中製品

スマートテレバッグの開発3

コンセプトと商品イメージができたので、仕様を決めていくフェーズに移りました。最初に、バッグのサイズ感を決める作業です。まず、仕事をする上で必要なものを片っ端からあげていき、そのサイズを調べることから始めました。スマホ1台とっても、小さいサイズから大きいサイズまで多種多少、ノートパソコンに至っては、何インチかによって大きさが全然違うので、どのサイズまでを対象にしたらよいかなど悩みました。当然のことですが、大きいサイズのパソコンに対応するとバッグも大きなものになり重くなります。バッグはできるだけ軽くしたいという気持ちがあり、バッグの機能性と重さのバランスは最後まで悩むポイントになりました。

報告する

投稿者

Future Memory
Future Memory

長野県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。